建材工房では輸入住宅建材と民芸家具を倉庫内で販売しています。

ホ-ム これからの住まいについて

 

良い素材は自分の目で見て触れてから選ぶのが良いと思います。
建材工房のアオシマは地元の工務店さんとお付き合いしていた建具屋でした。
オイルショックの頃建具の技術を生かした商品を模索し 志太民芸家具が誕生しました。
その志太民芸家具が問屋を通じて日本の有名デパ-トで販売されていましたが
海外への販路を求めドイツ ケルンのインタ-ナショナル家具メッセに2回程出展した。
この見本市はノミネ-トされた家具しか出展出来ないのです。
又アメリカ サンフランシスコに現地法人を構え民芸家具を販売する様に進出したがその時に
無垢材や機能的な
輸入住宅に出会いそれが輸入住宅の始まりでした。
その当時日本では2X4の住宅もまだ珍しい時代マスコミ数社に取り上げられたが
今ではその洋風住宅が普通になりました。

健材工房では輸入建材の使用方法などをアドバイスしながら
無垢の床材 輸入サッシ 輸入ドア- 輸入クロス等と志太民芸家具を倉庫内で販売しています。
興味のある方はお問い合わせください。

店長ブログ

店長blog ケルン国際見本市を目指して 6

2022年5月19日  ケルン国際見本市を目指して 6 これは昔の日記からケルン国際見本市を目指した時の物です。     外国の住宅と言ってもアメリカとは違っていた。 アメリカは広い敷地に住宅を建てて …

店長blog ケルン国際見本市を目指して 5

2022年5月18日  ケルン国際見本市を目指して 5 これは昔の日記からケルン国際見本市を目指した時の物です。 見本市期間はホテルが取れないと言う事でケルンでは商工会から民泊を紹介していただきました。 ドイツではホテル …

店長blog ケルン国際見本市を目指して 4

2022年5月17日  ケルン国際見本市を目指して 4 これは昔の日記からケルン国際見本市を目指した時の物です。   パリから夜行寝台列車にのりドイツへと向かいました。 外国の夜行寝台列車は初めてで聞きながら自 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社アオシマ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.