輸入建材 志太民芸家具を販売する建材工房のブログです
このblogでは新商品やホ-ムペ-ジに掲載された商品を詳しく
説明したり商品紹介ブログです


建材工房は洋風と和風の物があるのか不思議と言われる2

シンガポ-ル見本市を終えた社長 目標はアメリカに向かっていました。
今の様にネット検索は出来ない時代矢張り書物からの情報です。
アメリカの見本市 アメリカの和家具の情報 和家具が受け容れられるか
1984年に静岡県を通じロスアンゼルスのギフトショウに出展したが
この時は私共はアテンドせず現地は県の人に任せたがやはり売る側の熱は
伝わるはずがなく失敗に終わりそれではだめだと反省し自分の目で見本市を見て
何処に出展するのか決めると言う事でアメリのハイポイントに見本市がある情報を
見つけそれにはどうするか更に調べてその見本市を見に行くことに決めた。
その役目がどうしてか私でした。航空券宿を旅行社に依頼し出かけたが
私一人で出掛けるのは心配とまだ中学生の息子と一緒に出掛ける事に成った。
親が出来ない英会話 息子に期待し将来そうなればと思ったらしいが子供は
自分の夢があり親の都合では動かないものいです。
荷物の番人くらいしかできない息子を連れて出かけた。
 飛行機にツア-で乗るのとは違う搭乗手続きから乗り継ぎの事まで全部が
自分に掛かる海外の旅ドキドキドタバタの旅が始まりです。

以前主人が視察旅行に出かけた際にツア-で出掛けた時にご一緒した
年配のご夫婦が食事もしないで居た事を聴きこれからは片言で良いから
英語が話せたらと言う事で外国人の先生がいる英会話教室に行き始めていた私
その先生がミシガン州に実家がありそこを尋ねる様に言われていたのでこの旅の
予定にも入れて1週間のホ-ムステイをすることに成っていた。

成田空港からシアトル経由でシカゴに飛ぶ予定になっていた。
成田を飛び立った時点でもう頭の中は入国手続き 乗り継ぎが頭の中に
いざシアトルに到着して国内便に移動する時は日本語のアナウンスがあるけど
国際便から国内便への移動は地下鉄移動なので次の飛行機に乗り遅れたら
言葉が上手くしゃべれないから大変だと言う事でもう必死でした。
国内で時差のある国シカゴに着いた時はもう外は暗くとても怖いと感じた。
空港のインフォメーションカウンタ-で初めて聞いて見たが親切に教えてくれた。
これから予約してある宿に移動するが此処でもバス移動どのバスに乗るか?
色々な人に聞くが黒人の案内の人は私が言葉が解らないから罵声を上げていたと思う
多分馬鹿と言ったのでしょう。解らない私は幸いだったがそれを見た白人の人に
私はあなたと同じ方角に行くから大丈夫そのご婦人に助けられ予約の宿に泊まった。
この時も予約して有るけど余分にお金を要求される所でしたが頑張りそれは逃れた。
早朝次の目的地に飛行機で移動する為今度は ホテルが持つバスで空港に移動した。
国内便で長閑に過ごす現地の人 日本人は少ないせいか皆親切にしてくれた。
田舎の空港から宿に移動してノ-スカロライナ州の見本市を見に出かける予定で
見本市の場所は高速を車で1時間は走る場所にあり高速バスの乗り場 時間を確認して
宿で休憩をし様と思った。日本を出てからドキドキの連続 少し疲れた感じでした。
 

次に続く