輸入建材 志太民芸家具を販売する建材工房のブログです。
このblogでは新商品やホ-ムペ-ジに掲載された商品を詳しく
説明したり商品紹介ブログです 。

建材工房は洋風と和風の物があり不思議と言われる 3


まだ薄暗い中早朝ハイポイントを目指すバスの駅まで歩いた。
アメリカは車社会歩いている人は少ない治安も心配しながら歩いた。
切符を購入しいよいよバスに乗り運転者手にハイポイントまでの所要時間を聞くと
約1時間と答えた。バスは高速道路を凄いスピ-ドで走り時間が経っているが
中々到着しない ええ~大丈夫かな 運転手に聞くともう直ぐとしか答えない
それで次に聞いた時は大丈夫必ず着くよ。あなたをそこで降ろすから座れと言う
バスは暫く走り着いたよと降ろされた。小さな田舎のこんな所に見本市が開催されて
いるのかそう思う場所でした。半信半疑でここに見本市が開催されているのかと
尋ねながら会場の入り口でチケットを買った。
そこは昔工場だった様で二階の床は歩くと音が出てる場所だった。そこに日本の家具が
少しだけ並んでいた鎌倉彫の物だったがレイアウト飾り方も悪く目を引くものでは無かった。
又愛知県の会社がこちらで洋家具を米国内販売と日本に向けて作っているという事で
情報交換ができた。一通り見て歩いたが特別にこれだと目を引く家具もなくこんな
遠い所まで来て収穫はなく日本の家具をどの様に販売するかこの見本市に出展しても
あまり効果はないと判断した。確かに経費を使い目で見てそう感じたのだから他の事を
探すしかないと思いました。又バス停に行き帰りのバスに揺られてホテルに帰るが
帰り道は来た時よりも時間が早く感じた。 その時から体が可笑しくなっていた。
昨年の夏疲れてなった膀胱炎が精神的な負担があり出てしまったようです。
我慢しながらその日はホテルで休養し英会話の先生の家まで我慢することにした。
次の朝本当は今日もハイポイントの見本市を見る予定で居たが特別見るものが無く
身体を休めた方が良いので息子には気の毒でしたが ホテルで寝ていた 。

次の朝 シャ-ロットからミシガンへモスキガンに 行く為にタクシ-で空港へ 向かった。
ミシガンから乗り継ぎ時間1時間の余裕があったが飛行機が遅れたので到着して
次のモスキガン便がギリギリ 荷物もあり走ってはいけない空港内を二人で走った。
空港内では皆見て笑っていたが旅の恥はかき捨てと言うがあの事でした。
汗をかいて走り要約乗れた機内は揺れる小さなプロペラ機 機内で見えるのは
あの世界地図で見た五大湖の上空をひたすら飛んでいるだけでした。
大きな湖を1時間のフライトで要約目的地に到着した。
到着したら英会話の先生のご両親が空港で待っていてくれました。
その後ご自宅に着いてから日本からのお土産を渡すととても喜ばれました。
 その日の夕方は教会で持ち寄りの食事会でした。経験のない事ばかりで
英会話の勉強になり日本とは違い太陽が9時頃沈むのには本当にびっくりでした。


次に続く