輸入建材 志太民芸家具を販売する建材工房のブログです
このblogでは新商品やホ-ムペ-ジに掲載された商品を詳しく
説明したり商品紹介ブログです


建材工房は洋風と和風の物があり不思議と言われる 4

英会話の先生の家にホ-ムスティ-して先生のお母さんに体が調子悪いので
病院に連れて行ってもらった。矢張り日本と違いスケ-ルが大きい診察室は
約10畳間位 体温を測るのも舌で計り 私が膀胱炎だと思いますと言うと薬を
処方してくれた。今こそ日本も薬は処方箋を持って行くとどこでも出してもらえるが
其の方式でした。飴位の大きな薬にはびっくりした。体重の重さで薬を処方すのが米国ですが
私は半分で良いと思った。近所を散歩し ご近所さんではお家の中を見せて貰った。
ベット数 トイレの数 風呂の数 地下室等日本と生活様式の違いが見本市では解らない物が
一般住宅を見学して見れた。何より私は英会話の勉強になった事でした。
ある日先生のお母さんが友達の家でホ-ムパ-ティ-があるからと私を誘ってくれた。
その家に日本の古い家具があるからと言う事で見せて頂いたがそれは古い仏壇でした。
それを見てとても驚きました。日本では 通用しない事が外国ですからと思いました。
まだまだ書きたいことは沢山ありますかこの位にして・・・
ホ-ムスティ-では楽しい時間でしたが帰国の時が来て心配した飛行機の乗り方も来た時より楽に
できる様になりこの体験が今後の一人旅がスム-スに運ぶようになったことでした。
 
帰国して見本市を見学した結果を社長に報告

結果ら言うとハイポイントの見本市は清水から船便で家具を送っても米国の内陸輸送が
半端なくかかりそれが価格に反映し売るのは難しく今の様に日本の商品の物が良いとは誰も
見てくれないから難しいと言う事を言いました。アメリカは価格が安い方が売れるのですが
やはり品質と価格は比例します。しやすくても品物が悪いとなれば日本の恥ですからね。
確かに新聞や書物では来場者数が多いとか書いてあっても自分の目で見た感じが
大切だと思いました。すると他の見本市を探し始めた社長今度はダラスだと言い出した。
ダラスには家具の見本市は無くギフトも含めた見本市ある事が解り それを見学に出かけた。
そこを見学したらその見本市に出してみたいと言い出してブースを借りることに成った。
そう簡単には日本の家具が売れる訳ではない米国は市場はあるが売り方があるからです。
国が大きいから各州の担当セールスが決められている様で見本市を見てただ見るだけなら
見せて貰えない所もあったからでした。日本とは全然違いました。
 ブースを借りて年2回の見本市に出展する為に第1回目を目指し日本から家具をコンテナに
詰め込み清水港を出たが税関で問題があり止められてコンテナが開梱できなく
その年は見本市を悔しいけど見送った。数日間かかり要約通関がおりダラスへと
家具を運び借りたブースへと家具を並べ見本市を迎えた。その時に現地の色々人から
アドバイスを貰った。 どうしてこの様な高いブース代を払うのか米国は住宅が安い
ここを数年借りるなら家1軒が買える金額と教えられた。そして又輸送問題が出て来た。
日本からカリフォルニアに船が着きダラスまでの輸送を考えたら北米で売るのがベストだと
言われまた元に戻り今度は本格的にオレゴン シアトル カルフォルニアと住宅を
見学して気が付いたのです。その頃日本の住宅は坪単価60万しても無垢材の物は使われていなかったのです。無垢材は木は動く為メンテナンスが掛かる為無垢材の物は殆ど使われていない
のです。住宅に住み商売をして良い区域それを探す不動産屋を見つけるのも大変でした。
 日本流に古い住宅なら安いと思ったらそれなりに住める状態なら住宅は高い値段がついて
いました。矢張り日本とは違うそのことには本当にびっくりでした。
要約サンフランシスコにコンドミニアムを見つけそこが家具の販売拠点となりました。

 日本とサンフランシスコを往復しその時に社長はアメリカの2X4住宅に目を向けていました
元々が建具屋で住宅に関連していた事から 資材を輸入して坪単価幾らで販売するか
考えていました。この話を今までお世話になった大工さんに話すとそんなプレハブ住宅は
やらないと断られたのでした。それで諦めない社長は住宅資材を輸入してアメリカ人の
大工さんを2-3人連れてきたのでした。自社の事務所兼モデルハウスを建てる事に
成ったのです。コンテナには家1軒分の資材が詰め込まれてそれは大変な事でした。
大工さん用にアパ-ト借りて現場に送迎をして 建てる時はビデオを回しどの様にして
建築するのか日々勉強でした。確かにアメリカ人ですから造りは荒いかも知れないけど
これを日本人がやれば違うと思っていたようで1軒目は試作でもありました。
そのモデルハウスを見てお客さんが段々付いてテレビでも紹介されて2X4 2X6住宅は
人気になりました。今でこそ洋風住宅が増えて大工さんは在来工法の住宅を建てることが
少なくなって来ています。

そんなことで民芸家具や住宅の資材が建材工房の倉庫内にはあるのです。
長くなりましたがまだまだ書く事は在りましたが省いて書きました。
これは今の様にスマホが無い時でしたから色々な面で凄く大変でした。
長文見てくださりありがとうございます。