見て 触れて  輸入建材と民芸家具!

住宅が出来るまで

  • HOME »
  • 住宅が出来るまで

 

ribingu21

輸入住宅が出来るまで

輸入住宅と言っても建築の法律で、すべての輸入資材を使用と言う訳には行きません。

輸入建材を使用できる範囲内で当店ではツーバイ 工法での紹介です。

土地から探す場合 各自 条件がありますから 専門の不動産屋にお願いするのが一番ですが業者の紹介も致します。
古い家の解体 解体業者 何社かに見積もりを取りその中から選びます。
家の間取り プランニング 家の間取りは自分の希望を何枚か書いて見ると良いと思います。
方位も多少は取り入れた方が良いと思います。
見積もり 家の図面が固まると 図面を基に見積もりを致します。
銀行融資 銀行も何社か交渉する 融資の際必要書類を銀行から要求されますから図面等用意が必要です。
この時に業者任せにしないでご自分でやる方が良いと思います。
確認申請の申込み 確認申請は家を建築する時 (建築確認とは)建築物を建築(新築 増築)
する時には建築基準法という

建築物の最低限の基準を定めた法律を守らなければなりません。
法律では工事を始める前 工事の途中
重要とした工程工事は完了した時 これらが建築基準規定に
適合しているかどうかを都道府県や市町村の建築主事又は指定確認検査機構が
チェックすることを定めています。問題等が無ければ確認申請は数日で許可されます。
地鎮祭 強制ではありませんが気持ちの問題です。
基礎の着工 地鎮祭がすみ次第着工へと進みます。この時仮設トイレ 仮設電気、水道が必要です。
基礎工事 基礎着工から早くて2週間位で基礎工事が完了しますが基礎工事完了から建前まで最低2週間位は
コンクリ-トが渇く期間が必要とします。
土台敷 建て前の前に住宅のパネルを乗せる台を作ります。
足場の設置 足場を設置します。この時に隣地が在る場合はネットも掛けます。
建て前 予め家の図面を基にパネルを制作してありますので当日はパネルを現場に運びレッカ-車を使い
建てて行きます。段取りが上手く行くと建て前の日に屋根が付きます。
大工工事 大工さんは建て前の時に仮留めした箇所の工事をし耐震用金具を取り付けます。
その後窓を取り付けます。
ガス 水道 電気工事屋さんに連絡します。
屋根工事 ル-フィングシ-トを張りその後屋根を葺いて行きます。
電気工事 配線工事に掛かります。コンセントやスイッチ等の場所確認をお施主様と現場にて
打ち合わせをします。
工事の進行を見ながら配線工事をします。
水道工事 給排水工事の準備で現場に入ります。
板金工事 大工さんが窓を設置後防水シートを張りその後外壁工事に進みます。
大工工事 各部屋の天井に断熱材を入れ天井下地を張って行きます。次は各部屋の床を張って行きます。
床張り後は養生シ-トを敷きます。
風呂工事 大工さんが風呂が設置できるように下処理後 業者が半日から一日かけて風呂を設置します。
コ-キング工事 外壁工事が終わると 雨水が入らない様に養生をしコ-キング工事をします。
大工工事終了後の室内工事 床の塗装工事が終わるとキッチンの設置が出来ます。珪藻土や クロス工事も出来ます。
壁紙はサンプルを見ながら現場の雰囲気に合わせるのが良いと思います。
クロス工事完了後電気工事照明器具の取り付けが出来ます。
建具工事ドア-が取り付けできます。トイレや洗面台も設置できます。
ペンキ工事 外壁のコ-キングが終わるとペンキ工事が出来ます。
好みのサンプル板を作って頂き色を決めて作業に進みます。
床や窓枠が無塗装の場合は同時進行です。
板金工児 ペンキ工事が完了後雨樋を設置します。
足場工事 雨樋設置後 足場を外します。
外回りの工事 足場が取れると浄化槽が設置出来ます。
ガス 水道工事も工事が進みますが工事がスム-スに進むように
連絡を取りながら進行をさせます。玄関ポ-チも工事が出来ます。
室内工事 室内工事が済むと水道 ガス 電気を使える様にします。竣工検査をし 建築審査を受けます。
 室内掃除 不具合を確認しながら室内の掃除をして行きます。
受け渡し 住宅の受け渡しと同時に最後のお支払いをして頂きます。

後までご覧いただきありがとうございます。
これはあくまでもツーバイ工法での住宅の建築手順として書きましたが工事は天候が左右し
業者さん同士の工事が重ならない様にお互いに
配慮しながら進行致します。

この順番通りに行かない場合もあります。
あくまでも参考です。
この工事期間内で建築確認審査を受けます。審査がパスしない場合は住宅の受け渡しは出来ません。

 

 

お問い合わせありがとうございます。 TEL 054-635-1180 10時から16時30分
水曜日 第三日曜日は定休日です。

PAGETOP
Copyright © 株式会社アオシマ 建材工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.