輸入住宅建材 民芸家具の販売の建材工房です。

 

建材工房から無垢材での良さを紹介しています。

今の日本の住宅では無垢材は木が動きメンテナンスが面倒だから遣わいと言い

住宅会社が都合の良い様に運んでいます。

纏めてドア-や部材を加工したらコストも安くなると思うのですがそれが全然安くない

昔から無垢材は体に良いから使われていましたよ。
住宅にはある程度隙間があり空気が通う様に設計されていました。

それがいつの間にか変わっています。・・・

床だって昔は無垢材の床に雑巾を掛けて磨きました。

今の時代はそういう事しませんが見た目が綺麗ならそちらを選びますね。
壁材だってそうです。 土壁が多かったのにクロスに変わった。
それでアレルギ-が多くなりましたね。

寒いけど隙間がある方が人間には良いのですがつい便利な方を選んでますよね。

海外の住宅は如何なのか?

海外では日本で言うエアコンを上手く使用して住宅を快適に過ごす工夫がした在ります。