cropped-IMG_4421.jpg
輸入クロス

輸入クロスというと業者さんはどうしても嫌います。

それは手掛けた事のない不安と矢張り輸入物に反応してだと思います。

以前輸入住宅を始める時に知り合いの大工さん達に輸入住宅を手掛けて欲しいと

お願いしたらそんなプレハブ住宅は出来ない

俺たちは在来工法だからちゃちな物は嫌だと言われた。

それが今では在来工法が少なくなりツ-バイ工法が多くなってきています。

 

輸入クロスは日本の物に比べて壁紙の幅が狭いのです。 ですから張り手間が掛かるのです。

それってちゃんと張り手間頂けば良いと思います。

輸入クロスにはビニ-ルコ-ティングをしていない紙その物もあります。

其れは下処理が大変だと言いますが

どんなクロスを張る時も下処理は同じだと思います。

コ-ティングなしの良い所は クロスの張替えの時にクロスを剥がさないでその上から貼れるところです。

アレルギ-を気にされる方が以前この壁紙が気に入って張ったこともありました。

輸入クロスにはビニ-ルコーティングしてある物もあります。

色彩は日本製に比べて凄く綺麗で 柄物は矢張りどことなく違い素敵です。

自分好みのクロスを張り生活を楽しんで欲しいと思います。

実際に輸入クロスを使用した施工場所は沢山あります。

ribingu3  IMG_5179

genkan   ribingu

お問い合わせは 建材工房まで 054-635-1180