cropped-IMG_4421.jpg

輸入キッチンの紹介

アメリカの物ですが輸入住宅のキッチンは日本と違う所はいっぱいあります。

日本の様に決まった形 既製品の物が無いという事です。

特注にすれば別の話ですが 普通に施工する場合の事です。

輸入キッチンの場合自分の好みに合わせて シンク 引き出し 扉と言う風に組み合わせて行くのです。

機能性を重視した日本のキッチンも素敵ですが矢張り味が無いのです。

最近ではキッチンの扉が要約木製になった様でテレビのCMでも見かけます。

日本のキッチンの扉は木くずを圧縮し形成した物を基に加工した物で 年数が経つとボロボロに掛けてきます。

矢張り無垢の木は年数が経ってもしっかりとして落ち付きますからね~

無垢材の良さですね。

 

3bo-ruraito

 

 

 

 

 

 

どちらが良いかはそれは使用する方が決めることだと思います。

 

お問い合わせは建材工房まで 054-635-1180