cropped-IMG_4421.jpg
輸入住宅建材の建材工房から中古の欄間の紹介をします。

 

欄間というのは採光、通風、装飾といった目的のために天井と鴨居との間に設けられる開口部材です。

板を嵌め込んだり欄間に嵌め込まれる障子は欄間障子、格子は欄間格子と呼ばれますが、写真の様な建具を欄間と言います。

今の住宅では殆ど姿を消してしまいましたが昔の日本の住宅には欠かせない欄間でした。

 

欄間

欄間松

お問い合わせは建材工房まで  054-635-1180