IMG_7740

建材工房からアンティ-クな桐たんすの紹介です。

写真の桐たんすはおよそ 55年位経ったものです。

昔は婚礼家具として持って行った物です。

観音扉を開くと又桐の引き出しが3杯あります。

桐材は湿気を取る事から衣装を収納するたんすの引き出しには使用されています。

kirihiraki  IMG_7330

桐材は火災の時も水が掛かっても増えて中の衣装に煙の臭いが付かないとも聞いています。

今の時代和服を着ないからこう言うたんすはいらないと言いますがこう言うたんすはインテリアと

して室内に飾りながら使用します。

 

お問い合わせは建材工房まで 054-635-1180