輸入住宅建材 民芸家具の販売の建材工房です。

 

建材工房店長です。

これは昔の日記帳からです。社長にアメリカの見本市を見学して来いと言われて・・・・
今の様に情報が無い時代です。

6時起床 7時にホテルをチェックアウトして空港へとタクシ-で出発

シャ-ロットからシカゴへのフライト  この時シャ-ロットの空港で日本人を見かけた。
こちらに大阪の会社があると言っていました。
乗り継ぎも要領が解って大分慣れてきた。 間違えないように聞いて乗れば良いだけです。
時刻表では到着後1時間の余裕があったのですが・・・
シャ-ロットからの便が遅くなったためにシカゴで乗り継ぎの時間が少ししか無く凄く慌てた。

おまけにス-ツケ-スが出てこない。
男の人がチェックインさえすれば空港の人が回すから大丈夫だと言ったが
空港会社の人はバックを持って至急乗り継ぎのカウンタ-に行くように言った。

乗り継ぎは隣のビルに在る為ス-ツケ-スを取ると息子と走った。
本当は走ったらいけないのですが歩いていては間に合わないからです。
皆が見てるけど恥ずかしいなんて言ってられない・・・乗り遅れたら大変。
乗り継ぎのカウンタ-に行くと笑われた・・・
凄く汗をかいてしまった。

15分位して要約飛行機に乗れるようになったがプロペラ機でモスキガンへと向かった。

モスキガンに到着すると英会話の先生のお父さんが迎えに来てくれていた。
お母さんは教会に行っている為に教会に回って一緒になり話をしたがとても優しそうな人達です。

昼を済ませると今日の夕食は教会で食事をするという事で何故かと思った。
昼食を済ませ日本からのお土産を渡した。土産はハンコにしました。
ご両親ともとても喜んでくれました。

夕方英会話の先生の弟が帰ってきた。お土産のtシャツを渡すととても喜んでくれました。
その後教会へと出かけた。
教会では持ち寄りパーティ-で ワイン パンチ ケーキ クッキ- サラダ等色々ありました。
こちらの人はこういうパ-ティ-をやるようです。

あの地図に出ている五大湖 ミシガン湖の周りを見ながらの散歩
これから春に向かう調度良い季節 周りは絵葉書のような感じで素敵な場所
どうして英会話の先生はこんな素敵な場所なのに日本へ来たのか??

広々として空気も良い場所と思えるけど・・・
そこを離れてみると此処の良さが解るのかも知れないです。

 

アメリカ一人旅8に続く