輸入住宅建材 民芸家具の販売の建材工房です。

建材工房店長です。

これは昔の日記帳からです。社長にアメリカの見本市を見学して来いと言われて・・・・
今の様に情報が無い時代です。

5/2  夜遅くまで起きているので朝はどうしても早く起きられない。
今日は土曜日でのんびりしています。

食事を済ませ市場に出かけると言うので行った。
農家の人が 野菜 果物 花等を売るお店でした。 ファマ-ズマ-ケットです。
日本でアスパラガスを買うと 4-5本で198円所がここで買うと八百屋さんの使う笊に山盛りで1ドルです。
本当なら日本に買って帰りたいです。
夏は広い場所が一杯になると言っていました。

昼食を済ませ 車で1時間位の場所ポ-トランドに出かけた。
何処を見てもチュ-リップが一面に咲いてとても綺麗でした。
そしてファニチャ-ミュ-ジイアム 美術館を見た。
イギリス イタリア 日本 韓国 中国 アメリカの家具を飾ってありましたが
日本の物は桐たんす 長火鉢 ちゃぶ台等が飾ってあり 三越の紙が入っていました。
日本の家具は資源が少ないからベニヤを使用していかにも木に見せてあるのが何ともみじめな感じがした。
こちらの家具は色も家に合わせて 薄い茶色が多かった、やはりコ-デネートされている。

夕食は日本レストランに連れて行ってもらいました。ご夫妻はまだ日本食レストランには行ったことが無いと言ってました。
レストランの中は日本風に飾り 韓国と日本が混ざった感じになっていた。
日本の鉄板焼きとすしです。 二人のコックが 目の前で肉を焼いていた。
日本の様に沢山酒を飲んで食べるのではなく 少し飲んで食事を楽しむような感じだと思いました。
こちらでは必ずデザ-トに果物かアイスを食べる だから太った人が多いのではと思いました。

その後レンタルビデオshopに行き借りてきた。
今でこそ日本は其れが普通ですがその頃とても日本で流行るとは思わなかった。
お父さんチャップリンが好きなようで それをレンタルした。家で見たがそれは大分昔の様に思えた。
大笑いして何処の国も笑いは同じなんだと思いました。

アメリカ一人旅11に続く