輸入住宅建材 民芸家具の販売の建材工房です。

建材工房店長です。

志太民芸家具は海外の見本市を体験したり サンフランシスコで販売した経験もあります。

そんな時に現地からの情報が・・・
それはやはり無垢材で作った家具は長持ちし 代々使えるから家の宝だという事でした。
日本では古くなると捨ててしまいますが外国ではそれを自慢しています。

昔は祖父母の霧の家具は捨てていた。それを拾いコンテナで海外に運び商売した。
それは海外では高値で売られているのを いくつも見かけました。

日本は資源が無いけどどうしてと思いました。

矢張り商売上新しい物を進めて行くと儲かるからなのでしょうね。

それが国民性というか ・・・ 早く気が付いて欲しい物です。