輸入住宅建材 民芸家具の販売の建材工房です。

 

建具職人が作ったか和家具の志太民芸家具の紹介です。

志太民芸家具は海外に販路を求めて 色々な体験をして来ました。

その一つが1884年にシンガポ-ル国際家具見本市に静岡県で10社が合同で出展 しました。

今から33年前の事です。

ネットもない 携帯電話もないそういう時代でした。

どうしてシンガポ-ルなのかというと

それは世界の物流がシンガポ-ルを拠点として動いていたからです。

ハブという事です。

今の時代ネットから世界の情報が見れる時代 便利になりました。

 

志太民芸家具の名前の由来