cropped-IMG_4421.jpg

住宅の建て方って色々あるのですね~

私は日本に住んでいますから勿論日本の事しか知らないのですが以前住宅の資材を米国に買い付けに行った時に

住宅の建築現場を案内して貰い見学したことが何回もありました。

その時の事ですが

 

日本は今 核家族化で親と同居は少なくなっていますがアメリカは子供が18歳になると独立しますから

親と一緒に住むと言うのは殆どないです。

アメリカの住宅は土地が広いと言う事もあり 平屋が多いです。

日本ですと住宅を建てると言うとまず足場を用意しますがアメリカでは足場を見たことが無かったです。

ツ-バイ工法のパネル工法で建てて行くのですが 現場でパネルを作りながら建てて行きます。

其の為レッカ-などは必要ないんですよ。

勿論体ががっちりと 大きいからそれもありなのかな~と思いますが 昔から足場は無いと聞きました。

考えて見るとどちらが良いか解りません。

日本の様に分業してパネルをあらかじめ業者に頼み加工して建て前の時に現地でレッカ-を使い 組み立て行く

アメリカの様に 図面を見ながら大工さんが現場で一からパネルを作って行く方法

住宅の価格はどう反映するのでしょうか?

アメリカの様な建て方ですと雨の日は濡れてしまいますからどうするのか?

屋根が無くても少し位の雨では仕事をすると聞きましたけど・・・

日本とはその辺が違いますよね。

雨が降るのは矢張り嫌いますね 大きなシ-トかけますよね。

矢張り 国民性でしょうと思いました。