cropped-IMG_4421.jpg

住宅の価値

以前アメリカで住宅を色々見学して歩いた時期がありました。

それは民芸家具を売る場所にどこが一番良いか 商売をしながら住んでよい場所

それを探す目的で住宅を見学しました。

日本流に考えて中古住宅なら安いのではと単純い思ったのでした。

50年以上の家を見学して解ったこと その考えは甘かったです。

住宅にそれなりに手を入れてリフォ-ムがしてあれば査定員が査定して高く売ると言う仕組みでした。

アメリカは住宅も投資の一つなんです。

例えば住宅を2000万円で買い それ以上に高く売り又2000万円位の住宅を探すそれを繰り返していく見たいです。

良く見るペンキ塗りの姿は其れだと思います。

 

img104

日本は住宅は建てた時が一番高い

築20年だと 上物は価値が無いくらいの状態になってしまうのですよね。

住む人も手を掛けない様な感じで住んでいるから住宅が傷んでも気が付かないのだと思います。

資源が無い 材料もあまり良くない材料で建ててるから 年数が経つと長持ちしないのです。

リフォ-ムして住むより解体して新築にする方が面倒で無いからそう言う風な事が多くなるのだと思います。

無垢材を利用した住宅は100年経ってもしっかりしています。

そう言う基準が無いからだとも思います。

資源保護にも役経立ち自然災害も減るのではと思います。

杉や檜が大きくなるのは時間が掛かりますからね~ それを使う人は気を使わなければと思います。

今山を守る人が少なくなって山が荒れている とも聞いてます。